江坂神社ホームページ   
  す さ の を の みこと じんじゃ   
   素盞嗚尊神社  
   (通称 江坂神社)  
  吹田市江坂町、豊中市若竹町・寺内・東寺内町の氏神さま   
  トップページ   
    鎮座地  〒564−0063 
              大阪府吹田市江坂町3丁目68−11  
              TEL   06−6384−8434
              FAX   06−6384−8494
            
 
   アクセス  ◆案内地図はこちら

 南(江坂方面)から    ・ 新御堂筋北行側道、祝橋手前100m西入200m
                ・ 内環状線「蔵人」北入 1km
                ・ 阪急バス停「公民館前」北へ500m
                
 北(緑地公園方面)から ・ てらうち幼稚園南へ200m

 西(若竹町方面)から  ・ 前田池橋北東へ200m、 
                ・ 観音寺東入〜てらうち幼稚園南へ200m
 
参拝者 駐車場     ・社務所西側の油掛地蔵堂前(約10台)
 一時駐車、タクシー、宅配
  北鳥居(緑地公園側)の前 
    ※タクシーの場合は、北鳥居(緑地公園側の鳥居)の前までお越し頂くと便利です。

 
   
メニュー   
    案内地図   境内配置図   参拝の仕方 
 各種のご祈祷
 
お宮詣り、七五三、厄除けなど
年間の神事・行事(1月〜3月 初詣、とんど、節分祭 年間の神事・行事(4月〜8月 スサノヲ祭、春祭、夏越の祓 年間の神事・行事(9月〜12月)  秋祭、  七五三、      
ご祭神とご神徳   鎮座地と氏子地域  社の由来・歴史   神社の組織
 奉賛会   スサノヲ祭  太鼓神輿   神社の歴史年表
 本殿(指定文化財)  神社の古絵馬  伊勢神宮遥拝所  
 お役立ち情報Q&A  神宮大麻Q&A  舞姫募集  案内
(H28.H29)今月の参拝記念
  (H30)今月の参拝記念 (H31)今月の参拝記念  今月の参拝記念履歴
 (R2)今月の参拝記念

※機材の不調により掲載を中断しています。


     
 
     
 
 お知らせ 
                  
        令和3年新春初詣のコロナ感染防止対策

1.初詣の期間
    
例年は元旦の午前零時から1月14日(小正月の前日)までのところ、
    令和3年の場合は、三密を避けるために
 
       ★ 
元旦の午前零時から一月末まで

    とさせていただきます。この期間中に分散してお参り下さるようご協力ください。

     
正月の縁起物、お神札、お守り等の授与は、三が日は例年どおり境内のテントの
     中で行います。それ以降は社務所受付で行います。


2.正月三が日の特別のお願い
 
 元旦の午前零時から正月三が日の間は、毎年混雑する傾向があります。この期間に集中することのないよう、特別のご配慮をお願いします。
 
3.コロナ感染防止対策
 (1) ソーシャルディスタンスの確保
   境内で密になることは自発的に避けて下さい。特に行列に並ぶ場合、ご注意ください。
 (2)マスク着用の厳守
 (3)神社の感染予防対策
   @ 手水舎の柄杓を撤去し、掛け流し式に変更しています。
   A 鈴の緒を撤去しています。鈴を鳴らさずにお参り下さい。
   B 境内各所にポンプ式の消毒液を設置します。ご自由にご使用ください。
   C 神社の職員は全員マスク着用で応対します。


                            
                  歳 旦 祭
 1.元旦  午前10時半開始
 2.参列  例年は氏子総代、奉賛会会長及び宮委員の皆様のご参列がありますが、今年は氏子総代、奉賛会会長のみの少数の参列で斎行いたします。
 3.直会  祭典後の直会は中止となります。
 4.歳旦祭の奉納品・玉串料等は社務所にて受付致します。


                    
           
新春各種ご祈祷のご案内


 お一人様でもご家族様でも、一組ずつ拝殿にご昇殿のうえ、静かにご祈祷を受けて頂きます。
1. ご祈祷の内容
   家内安全祈願   厄除祈願    病気平癒祈願   安産祈願   合格祈願
   交通安全祈願   商売繁盛祈願  その他
 
2.受付時間
   1月1日      午後1時〜5時
   1月2日以降   午前9時〜午後5時

3.初穂料    8000円
  (二種類以上のご祈祷を合わせてご希望の場合  追加一件あたり3000円の加算となります。) 

            
                正月飾り等の返納
 1.返納箱のご利用
  正月飾り、古くなったお札・お守り等は、拝殿前の「返納箱」にお入れください。返納箱は年中ご利用頂けます。

 2.とんど祭の中止
  毎年1月15日に、正月飾り、古くなったお札・お守り・守矢等を焼納する神事「とんど祭」を境内で行いますが、今年は三密を避けるために、とんど祭は中止となります。
 湯立神楽、厄除けぜんざい等のお振舞も中止となります。

 とんどの代わりに境内にテントを立てて「返納所」とします。正月飾り等はテント内の分別箱に各自分別して納めて下さい。後日お祓いのうえ神社にて処分させていただきます。
 
              
 節 分 祭

 毎年節分の日(今年は2月2日)の夕刻に行っている節分祭の神事は、三密を避けるため中止となります。湯立神楽、福豆授与、ご神酒お振舞も中止となります。
 但し、厄除け護摩木の奉納、合同厄除けは以下のように行います。
  1.厄除け護摩木の奉納(初穂料800円)   年中奉納して頂けます。焼納の時期は現在のところ未定です。
  2.合同厄除け(初穂料3000円)  節分の日次の時間、お申込み順に合同でご昇殿いただき、ご祈祷を受けていただきます。
    時間 2月2日 午後1時、2時、3時、6時、7時
    人数制限のうえご祈祷を行います。社務所受付又は電話にてご予約ください。
 
                     境内玉垣の補修完了 {12月)

  令和2年度の奉賛会事業として、かねてより計画の玉垣の補修工事が完了しました。
  写真の玉垣の内、中程どの50本は、年月の経過とともに、次第に15度ほどお隣のマンション側に傾き、かつ数センチ沈下していました。 この玉垣は約50年まえの社殿の改築時に、寄進者のご氏名を刻んで立てたものです。
 奉賛会会員の年会費を積立てて、補修することができました。大変有難く存じております。

       



 
                             
               令和御大礼記念碑
 {10月)
                     
 皆様方の多大のご協力を得て、今年10月に令和記念御大礼碑が竣工し、併せて記念植樹も済ませることができました。協賛金をお寄せ頂いた皆様には、御礼かたがた写真のご送付と、併せて会計報告をお送り申し上げました。ご協賛のほど厚く御礼申し上げます
 
                       
 
                                 

                    
                             記念植樹